セルフケアが欠かせない唇

女性が魅力的な唇を保つには、日々のセルフケアが欠かせません。なぜなら、唇は薄くデリケートで、とても荒れやすいパーツだからです。食事や飲料などの接触による刺激の他、紫外線や乾燥なども唇へのダメージとなります。唇を保護し、潤いを保つためには、毎日欠かさず保湿をすることが重要です。

しかし、ただ保湿をすればいいのかというと、そうではありません。たとえば、日中の外出時は、紫外線からのダメージを抑えるため、UVカット効果のあるリップを使いましょう。唇が切れたり腫れたりして、美容成分が沁みてしまう場合は、擦らないようにそっと白色ワセリンを塗り、傷を保護します。お風呂上がりや就寝前のケアとしては、リップ美容液も大切です。唇の乾燥や縦ジワが気になる時は、美容液を塗った上からラップパックをすると、美容成分の浸透がよくなります。このように、用途に応じた適切なケアを心掛けましょう。

また、唇の角質は通常3~7日と短い周期で自然と剥けますが、ストレスや乾燥など、さまざまな原因でターンオーバーが乱れることがあります。角質は、唇のくすみやゴワつきの原因です。その場合は、リップスクラブで優しく唇をマッサージすることで、角質の新陳代謝を促しましょう。スクラブによるピーリングは刺激になることがあるため、1~2週間に1回を目安に、あまりやりすぎないよう注意が必要です。唇は、荒れてしまったとしても適切なケアをすればすぐに効果が現れます。女性らしい艶やかな唇を保つため、今日からでもセルフケアをはじめましょう。